【6】 静かの舞い〜マウンティング! アオウミガメ 2001年5月中旬


2001年5月17日午後1時過ぎ。

 いつ来ても、狭いプールの底にひっそりと沈んで、
昼寝を決め込んでいるか〜どちらかが漂ってるか〜
とにかく、動きの少ない青海亀のプール。
 今日は、♂&♀ぽっかり浮かんで漂ってる。
 まぁ〜珍しいことがあるもんだわね!
 

ん?  なんか雰囲気がちがうなぁ。
 ♂が、しきりに♀の甲羅をなでなでしてる・・・・・ように見えなくもない。
 それにしても〜なんてやさしいナデナデ〜。
 と思いきや〜 
エェーッ! マウンティング?!?
 

♂が、♀の背後から、
首ねっこに、食らい付く。

♀は、羽ばたくように前肢を広げている。

♂は、体が離れないように、
前肢の爪を、♀の甲羅に引っ掛けている。
 


ゆっくりとした右回転が、静かに続く

水音すらしない。    

静か〜


ほぼ1回転した2匹。 

舞いはつづく〜

 
静寂を破る♂の息づかい 

プハァ〜!


静寂を破る♂の二度目の息づかい 

プハァ〜!


上体が離れても、結びついたままの2匹
♂&♀  

水中からとらえた合体

 

あの衝撃的(暴力的)な赤海亀のマウンティングと比べたら、
なんて物静かで〜穏やかな〜マウンティングなんでしょ〜。 
それが第一印象でした。
静かに〜静かに〜水しぶきも水音もしない。
ゆったりと舞いつづけるカップルの姿は、これまで一度も見たことのない不思議の世界。
とても美しいものを見た、遭遇した。
カメ様の思し召しか?!?と幸運に感謝したくなるほどでした。

カメカメ人冥利に尽きるこの感動が、カメカメ人のみなさんにも伝わるといいなぁ〜。

 
indexへ    WELCAMETOPへ
inserted by FC2 system