【1】 ゴルビー&アルビノ姉妹 アカウミガメ 2001年2月上旬
       
my friend “ゴルビー”

どことなく“ゴルバチョフ氏”のイメージから
わたくしが、勝手にネーミングしました。
とても人懐こいカメで、
ガラス面に人が立つと、近づいて来ます。
そして、目線をよこして、語りかけて来るのです。

(2001年2月14日撮影)

また会いに来てくれたんだね〜。
今日も絶好調なのさ〜。
この優雅な泳ぎに
惚れ惚れしてるね〜。

こっちおいでよ〜
一緒に遊ぼうよ〜
年中19℃の太平洋並みの温かさ〜  
気持ちいいよ〜
シンクロのデュエット、組もっか〜〜〜

ゴツン!ゴツン!
(ガラス面をノック)
鼻をなでなでしてくれるんだね〜。
なんか〜うれし〜な〜
ムフフゥ〜〜

 

 my friends “ゴンゾー姫”&“タゴサク姫”

世界中で、
アルビノのアカウミガメは、
姫路市立水族館にしかいない。
国の天然記念物。
目や鼻の孔の赤色と皮膚の白さは、
一緒に泳いでいるアカウミガメとは異なって、
よく目立つ。

超お嬢様育ちのお年頃レディーで、
とても人懐こい。
でも(@w@)の亀相から
“ゴンゾー&タゴサク”なんてネーミングをした。
 


ねぇ、またあのカメカメ人が来てるよ〜。
今日は私達のツーショット撮りたいんだって。

『チャンスをちょーだ〜〜〜い!』って
凍えた体で懇願してるよ〜。
どっするぅ〜?
  
そっだね〜。
あれだけ通い詰めてんだから
撮らせてあげよっか〜。

こんにちは!
また会いに来てくれたのね〜
 今日は大サービスで二人で並んであげるね〜

このプリティーでナイスなボディー、
 アカウミ界の叶姉妹って感じでしょ〜
 そして〜バッチャン!ボッチャン!のド迫力〜!
 しっかりキャッチしてね〜〜〜   


 千載一遇のシャッターチャンスなのに、
喜びと興奮で
 手ブレを起こしてしまったカメカメ人であった。。。。。

わぁ〜〜〜!
エサの時間だぁ〜〜〜!
ゥンガァー! 
もっとちょーだい!

ワタシにもぉ〜〜〜!
イカ、欲しい〜〜〜!

レディーと言えども、
なりふり構わぬ食い気ぶりであった。

 

indexへ    WELCAMETOPへ
inserted by FC2 system