それは、夜更けのBBSカキコで発覚した。

  みなさん、至急教えて!
 投稿者:メイ 投稿日:2001/07/16(Mon) 22:24 No.1526

    さっき、犬の散歩から帰る途中の道に何か黒いものが。
    犬と私はおっかなびっくり。
    街頭もない道なのでそ〜っと近づいてちょこっと指でさわったら、何か堅い。
    ウシガエルでないことが判明。
    やっぱり。甲良の長さが15pぐらいのカメでした。
    その甲良を暗い中で上から下まで触っていくと途中で割れている。
    えっ??
    そうです。
    甲良の3分の1ぐらいが割れているようなのです。
    とりあえず、そのままほっとけないので持って帰ってきましたが、どうすればいいのでしょうか。
    カメはものすごく元気なようですので
    一晩泊め置いて明日手柄山水族館に相談してみようと思いますが・・・

  上の続き メイ - 2001/07/16(Mon) 22:29 No.1527

    水族館で引き取ってもらえなければどこかの池に返したほうがいいですよね。
    とりあえずカメに生まれてから2〜3回しか触ったことのない私ですので、
    今夜の過ごさせ方を教えて下さい。

    今は大きなポリバケツの中にカメの身体が半分ぐらい隠れる程度の水を入れて、
    脇に煉瓦を一個入れています。
    カメは煉瓦の上に登っています。よろしくおねがいします。


  朝一で! カメ巫女おばば - 2001/07/16(Mon) 22:54 No.1528

    そのままの状態で、姫路市立水族館まで連れて来られますか?
    運転に集中できないようなら、私がお迎えに行きましょうか?
    仔細はmailにて!

 
mailの往復で、次のことが判明

(1) 甲羅の割れ方は、どうもさっき交通事故で割れたというものではなく、長年の古傷かも知れない。
(2) 出血は全くない。
(3) 足も普通に動かせてるし、ばたばたさせるし、元気。

それじゃぁ、そんなに慌てる事もなかろうと、姫路市立水族館への同行を申し出て、
開園時間に姫路市立水族館の入り口で待ち合わせすることにした。

翌朝、手柄山の坂道でご対面したポリバケツ入りのそのカメは〜
確かに左後足の付け根の辺りから甲羅中央にかけて、パックリと甲羅割れしていた。
でもかなり年季の入った割れ目だった。
岩の割れ目って感じで、「
可哀想ぉ〜!」が第一印象だったが、
バケツからつかみ出すと全身で抗って、いやいやをする元気が十分ある。
素人目にも大丈夫だとわかるくらいの力がみなぎっていた。 
あぁ〜、よかったぁ〜〜〜
安心したら、カメをあれこれ調べて見る余裕が出てきた。
はみ出しムンニュゥ〜がなく痩せている。 
しっぽで
。 
でも何ガメ? 
そのつぶらな黒目と顔付きから
イシガメに思われた。
でも全身が黒い。 すべて真っ黒け。 
クサガメ? 
いやいや〜顔の横の模様はない。 
シャープな顔立ちや手足の形も
イシガメみたいだけどなぁ〜。
まぁ、とにかく、飼育係さんに診てもらって、今後どうしたらいいのか相談しよう。

しばらく待って、お呼びたてした飼育係さんを見てほっとした。
去年の今頃、うちの
ちび太がシャシャシャシャシャシャシャ〜〜〜を疎まれて、
カメールにガブリッ!とやられて、その傷が化膿して難儀した時に相談に乗ってくださった方だった。
「可愛がられているんやね〜。」と目を細めながらバケツの
ちび太を診てくれたあの飼育係さん。
それだけで、もう大丈夫!と確信した。

 
飼育係さんの診立てとアドバイス
 


甲羅割れ=交通事故に遭ったのなら、グチャグチャになって、まず生きてはいないだろう。
       多分、小さい時に、犬に噛み付かれて出来た割れだと思われる。
       この割れ目はもう完全に修復し切っている。
       内臓なども見えず出血もない。 大丈夫〜!
       因みに、首の後の甲羅の欠けは、欠けた所の色が白っぽく、まだ修復してないので
       最近できた傷と思われる。

カメについてウンキュウ(イシガメとクサガメとの交配種)
        3本キール(甲羅の背筋にある線)の入り加減と色から、クサガメ系が勝っている。
        全身が黒色化しているのは、第二次性徴が進んでいるからで、大体3〜4歳くらいか。
        栄養状態はあまり良くない。

どないしょ?=出来たら自然に帰してやるのが望ましい。

         例えば、姫路市立水族館で保護して飼うとすれば、
         元々野生のカメだから集団生活に慣れていないので、多分あまり餌も食わず、
         馴染めずに衰弱してしまうことがあるだろう。
         今まで通りの野生種としての生き方ができる場所で暮らさせてやるのが一番!
         隔離したりせず、野生種を増やすためにも戻してあげるのが良い。

オマケの話=この時期、動物愛護精神から「カメを保護しましたぁー!」と姫路市立水族館にカメを
        連れて来られる人がいるが、♀の場合、産卵場所を探して歩き回っているのだから
        その習性をお話して「元に返してあげてください。」とお願いしています。
        水族館なら大丈夫と思われるんでしょうが、水族館で隔離して飼うことの方が
        普通ではないのですから。
        カメがそこらへんを歩き回ってる環境って、素敵じゃないですか〜。
        そうゆぅ場所を増やしたいですね!
        
として、子孫を増やすのに活躍してもらいたいですね。
        がんばれよ〜!

 
あぁ、えぇ勉強をさせていただきました〜。
実は、何も考えのない無知な私は、もし姫路市立水族館で引き取ってもらえなかったら、、、、、
里親になろうか・・・と妙な下心を抱き、WiLL Viのトランクに密かにバケツを用意していた。。。。。

それにしても〜メイさんには二度あることは三度あるで、
ウロウロ野良ガメを安全な場所にもどしていただく結果になりました。
カメに成り代わりまして、「どうもありがとう!」
龍宮城からのご招待が届きそうですね!

 
  
  Re: 保護ガメお見舞いへのお礼
 jun姫 - 2001/07/17(Tue) 15:28 No.1538

    ひょんな事からカメ戻し作戦に同行させていただきました。
   「ここの池がいいかしら?」
   「やっぱりもとのあぜ道のほうが」
   「変なおじさんが通ってるからいや」
   「そしたらこっちの沼は?」
   名前までつけてもらったちーちゃんカメは「早くバケツからだしてよぉぉ」
   メイさん名残が惜しくて結局夜に戻すとかなんとか言いながら今もメイ家の大バケツの中。  

   メイさんお別れの時泣くんじゃないよ。ちーちゃんのしあわせの為なんだから。

 
 
  甲羅割れガメのその後
 投稿者:メイ 投稿日:2001/07/17(Tue) 21:10 No.1544

    さきほど(8:30PM)元の場所に返して来ました。
    ビニール袋から出されて嬉しそうにサッサと帰って行きました。
    その歩きの力強いこと。これなら大丈夫だと思います。

    実は、夕方から夜に、わが家の夕食を二切れおすそ分けしました。
    油ののった生シャケの刺身を二切れ煉瓦の上に置いときました。
    昨夜から何も食べてないのでお腹がすいてるんじゃないかと、老婆心からか、
    単に自分が食いしん坊のためからか、まさか野生のカメだから食べないだろうと思いながらも
    そっと置いたんです。
    すると、まさかがまさか、ちゃ〜んと全部なくなっていました。
    よっぽどお腹がすいていたんでしょうねぇ。
    夕べのすいかの赤い所(笑)は食べなかったくせに。
    あのカメ、相当のグルメかも・・ちゃんと味がわかったみたいでした。
    やっぱり「年の功より亀の甲」?

    もうすでにかなり情が移っていて、淋しかったぁ〜
    でも「チー君、厳しい環境にも負けず、元気で頑張れ!」です。
    みなさん、どうもありがとうございました。

♪〜沼季〜♪indexへ   WELCAMETOP
inserted by FC2 system