【5】   清明〜穀雨   2001年4月13日午後1時半〜 晴れ ここでもマウンティング〜
     

桜の花も散り始め〜
ますますヌックヌクのいい季節になって来ました。
ネット界のカメ友宅でも、
恋の季節〜♪ とか〜
お見合い話 とか〜 婿取り話 とか〜その手の話題で
BBSが賑わう今日この頃です。
ウミガメのプールで初めて
マウンティングを目撃して、
少なからずショックを受けたカメカメ人でありましたが
沼ガメの池でも、もしや・・・・・?!とやって参りました。
いつもながらの平和そのもののカメ池〜と思いきや
よーく目を凝らすと〜水面下では〜〜何やら〜〜〜
慌しい蠢きが〜〜〜〜

まずは、
アカミミガメをマーク!
幼体の頃の
緑色黄緑色黄色の模様を甲羅に残し
よりも小柄でチョコマカ動き回るのが
(うちの
ちび太をイメージして)


 おぉ〜、やってます〜やってます〜。
 
の正面に回りこんで、の鼻先辺りで
 手を挙げて前にならえっ!状態の手の平外向きで
 シャシャシャシャシャシャシャシャ〜〜〜 あるいは〜
 ヒロヒロヒロヒロヒロヒロヒロヒロ〜〜〜しては〜
 
の気を惹こうとアピールしてる〜。
 この光景が、お池のあちこちで同時進行してるんです。
 
 
カメカメカメカメカメ〜団子状態でカメがひしめき合っている中、
 
が他ガメを押しのけて、正面に位置付くのも楽じゃない。
 この画像は水面の光反射で頼りない写り加減ですが、
 ちゃんと正面に回り込めた数少ないラッキーな場面。
 しかもアタックされてる
が若い!
 こんなケースを目撃したのは今回はこのショットだけだった。

 
 このサイズの差をご覧下さい。
 
は甲長25〜30cm(目測)くらいの堂々たるレディー。
 
は甲長15cmあるかないかくらいの成体(若僧?)。
 アカミミの場合、愛さえあれば(?)サイズの差なんて〜
 関係ないみたいですね。

 この
は3匹のにシャシャシャシャ〜で行く手を阻まれ、
 行くに行かれぬグルグル旋回状態でしたが、
 3匹の
による争奪戦はなく、シャシャシャシャ〜〜〜を
 途中で止めてひたすらしがみ付き作戦に出たこの

 どうやらマウンティングまで漕ぎ付けたようです。

 シャシャシャシャ〜〜〜のの手、の気に染まぬ時には
 「
っるさいわねっ!ガブリッ!とやられることがあるそうな。
 うちの
ちび太も去年の夏場にカメールガブリッ!
 治りが悪いので案じてここ姫路市立水族館に連れて来て
 飼育係さんに看てもらいました。
 「 
ここではこんなのしょっちゅうですわ〜。ハッハッハ〜!
 でした。
ちび太の右手薬指の爪は今だに半分ない。。。


 なんか〜モザイクでも〜かけた方が〜いいかしら〜?
 仁王立ちですねぇ。。。。
 

  

  
  

                                     

♪〜沼季〜♪indexへ   WELCAMETOP
inserted by FC2 system