【29】

秋〜 

2002年10月中旬  イシガメ専用の池

 



10月21日(月)  

秋祭りでドタバタしていて〜
お池には10日間ほどのご無沙汰で〜
久々にカメ友とカメりにやって来たらば〜

(〇o〇;)ギクゥゥゥ!!

ワニガメを収容していた水槽
カメカメ〜カメ〜カメカメ〜〜〜〜〜〜
イシガメばっかり!

Oh〜やったぜ〜〜〜〜〜〜〜〜\(@^▽^@)/
なんとゆぅ素晴らしい眺め〜♪
遂にご決断なさったのね〜( ^ー^)

12時過ぎに餌やりに来た飼育係さんに尋ねたら
1週間ほど前に、3種も4種も混住していた水槽から
イシガメだけをこちらに引越しさせたとか。
そして〜念願の♂個体を数匹追加して同居開始。

アカミミガメやクサガメとの同居所帯の中に、
成体になったイシガメ♂を入れても
なぜかうまく育たずに★になってしまう・・・・・。
それでクサガメとの交雑種ばかりが増えるとゆぅ
忌々しき事態になっていた。
(館内の子ガメの展示水槽に目下イシガメベビーは居ない。)
それで、この専用水槽が打開策第一弾!

「まぁ〜元気そうな♂がいますね〜( ^ー^)」
「もぉ昨日も交尾してましたよ。」
おぉ〜、これでイシガメの繁殖に期待が持てる〜♪

イシガメの交尾は♀の動きが鈍くなる冬場に行われることが多い。
来春になって産卵期になったら、♀を元の池に戻して産卵場で産卵させるそうだ。
♂はそのままこの水槽で過ごすらしい。

それにしても〜なんと嬉しい眺め〜♪
超過密だけど冬眠に入る時期でもあるから
ちょっと狭いのは我慢して仲良く暮らすんだよ〜。

 


今まで見られなかった元気そうな♂が居る〜

 

ちょこちょこ張り切るイシガメ♂ ・・・相手にしてもらえてないけど。  d(@^∇゚)/ファイトッ♪

 

それで〜元のお池は・・・・・

見ようによっては、ちょっと閑散としたような〜
でもあんまり変わってないような〜
相変わらずアカミミガメたちが伸び伸びと甲羅干し。

「サミールはん、なんや〜お池がさみしゅうなりましたなぁ。」

「そぉでんなぁ〜。 
 秋はそーでのーても〜何となくさみしいもんだすぅ。
 でも私のスタンダード・ポジションは今日も変わりまへんで〜。」

   
なぜか置いてけぼりのイシガメ・・・・・
「あのぉ〜、まだ元のお池にイシガメがいますが、新居が狭いから残しておいたのですか?」
「いいえ、単なる取り残しです。コンクリートトラフの奥に入り込んで居るのもいますから。 (^^ゞ 」
   
♪〜沼季〜♪indexへ   WELCAMETOP
inserted by FC2 system