【22】   冬至〜小寒 〜1.05を過ぎましたが  1.12 正午 ぽかぽか陽気に誘われて〜
 

ここ姫路でも氷が張ったお正月の大寒波の後〜
世のヌマガメは(うちのカメール&ちび太も)冬眠真っ最中だとゆぅのに〜
この沼池では〜直射日光の当たるわずかな時をも逃さないたくましい〜
カメ〜かめ〜
アカミミガメ34匹 ・ イシガメ4匹 ・ 下半身は水中のクサガメ1匹 が甲羅干しに励んでいた。
さすが〜世に蔓延るアカミミガメ〜! 
寒さに強いとされるニホンイシガメをダントツで抜いての出現数〜。 

この沼池には大小400匹ぐらいのヌマガメが飼育されているそうだから
出現率は約10%くらい。
姿をみせない他の大多数のカメは、沼池の底やコンクリートトラフの隙間や流木の下でお寝んねか。
賢者サミールの姿も見られない。
太陽高度が低いので、カメの影法師がスゥーッと伸びてとんがっているのがとても印象的。

 
4匹イシガメはどこにいるのかとゆぅと〜

 

ちょっ、ちょっ、ちょっとぉー!

アカミミSのお尻に挟まれて
哀れ
ちびイシガメの身動きならんの図

 

イシガメSはなぜか〜
の右下の陸場の端っこが定位置

オイラ、日陰の孤独が好き。。。      

ここが一番温いねん〜

 
そこへ沼池から〜もぉ1匹のイシガメが上陸を試みて〜


ちょっと〜
通してんかぁ〜。


御免して
おくれやっしゃぁー!


あぁ〜
どっこらしょ!

スタスタスタ〜

類は友を呼ぶ〜。 イシガメはイシガメを呼ぶ〜・・・のか?        お久〜

         
12分後の12:12には甲羅干しガメが44匹に増えていた。
         
♪〜沼季〜♪indexへ   WELCAMETOP
inserted by FC2 system