【13】

  立秋〜処暑

  2001年8月16日〜   冬眠に向けて(飼育情報)
 
それは盆明けのBBSカキコで始まった。

  冬眠
    投稿者:お米(こめ) 投稿日:2001/08/16(Thu) 10:03 No.1748

      今年初めて(きっこ)を冬眠させる事にしました。
      全く無知だからいろいろ教えてくださいね。

  RES 冬眠のさせ方   カメ巫女おばば - 2001/08/16(Thu) 11:09 No.1751

    (
きっこ)ちゃんちは冬場には凍て付くような気候になるんだねぇ。
    でも室内はここら辺りよか、よっぽど暖かく過ごせるんだよね。
    基本的とゆぅか、ここらへんでの冬眠なら↓にワープすればわかります。


        
http://www.city.himeji.hyogo.jp/aqua/q&a/q&a.html

    姫路市立水族館に野暮用があるんで、(きっこ)ちゃんのデーター持って行って    
    飼育環境も説明して、アドバイス貰って来ますね。
    しばし〜冬眠まで〜しっかり栄養つけて〜待っててね!

 
確か(きっこ)ちゃんちは、♪あ〜あ〜〜〜あああああ〜〜ああ〜〜 の『北の国から』だったよなぁ。
あれ見てたら〜冬は滅茶シバレんだよなぁ。
とにかく、データーをもらいに
お米さんにワープする。
 

  (きっこ)ちゃんのデーター
 投稿者:カメ巫女おばば  投稿日: 8月16日(木)11時37分17秒

   貰いに来ました。
   昨年4月で3才=今年は4才ですよねぇ。
   うちの
カメールが随分デカクなっちまったもんで〜イメージ湧かなくて〜  
   飼育記録のグラフで確かめたんだけど
2年目の秋で甲長12cm・体重275gってとこでした。
   
(1才と半年弱の時のこの数値が、現在の(きっこ)ちゃんの成育値にもっとも近かった)
   これはかなりスマートな部類ですが、本亀が機嫌良く元気なんで全く問題ないと思われます。
   (きっこ)ちゃんは寒い地方の住亀なんで、成育が早くない方が当たり前でしょう。
   その上、孵化した当時からガンガンヒーターの保護の元、
   ベスト環境=ミシシッピー河辺りの暖か環境で飼育されてきたんじゃないもんねぇ。

   冬眠っちったって〜良い子でスヤスヤお寝んねしてる訳じゃない。
   10℃くらいでも、ゴソゴソ動き回ってますよ。
   姫路市立水族館の屋外飼育のヌマガメなんか雪がちらついてても根性で?甲羅干ししてまっせ〜。
   「あいつらは、死にません。」と断言されてる。(笑)
   でもさすがに0℃で凍りつくと死にます。
   冬眠の要は凍結させないことに尽きます。
   だから冬眠バケツには水と枯葉なんか入れ込んで、その醗酵熱でほのかな暖房?を維持させ、 
   0℃以下にならないように工夫してる。
   これは自然界のカメが冬眠する情況をそのまんま真似して作り出してるってことです。

   変温動物だから外気温と同じくらいに体温が下がる、すると基礎代謝が落ちる、
   そんで動き辛くなってジィ〜〜〜。
   体温が20℃を切ると消化酵素が働かなくなるから食が進まない、
   無理やり食べさせると胃の中で食物が腐敗して、それが元で死んでしまう。
   だもんで、夏場に食べたいだけガンガン食べさせてしっかり体力付けさせとく。
   そのくらいを知ってれば心配しなくてもいいんじゃないかなぁ。

   とにかく姫路市立水族館で聞いて来ますね。



いその(きっこ)ちゃん

2000年4月19日
お友達のおうちから
(当時3歳)でやってた。
  お散歩とエビが大好きな女の子
甲羅の長さ 約12cm 体重 約316g
(8月6日現在)

  

 (
きっこ)はお友達の家にいた時はずっとストーブの隣がお決まりでした。
 友達の家はダー様の仕事が不規則で1日中ストーブつけてる家だった。
 うちはそんな事ないんでストーブ朝タイマーでつけたり。。。 
 真冬はマイナスの世界なんでヒーター思い切って購入したの。
 そのおかげで食欲もばっちりですごく大きくなりました。

 お米は北海道釧路市在住なんです。
 天気予報みてもらえばわかると思うんだけど
 真冬はマイナス10度以上の世界で。
 ヒーター入れても25度以下になる日もあったり。 
 5月頃まで毎日ヒーター入れてたし、
 今も朝夕の気温差も激しくてヒーター入れようかな?って。
 お友達のお家にいた時底冷えもするから水槽の下に新聞紙敷いて。
 うちは2段ワゴンの上においてるんだけど
 水槽の下にはやっぱりタオル敷いてます。

 気温の低い日はポ〜っとたそがれてるし。
 よっぽど暑い日以外は水(浄水器付けてるんだけど)じゃなくて
 ぬるま湯入れてます。
   
 

  報告 カメ巫女おばば - 2001/08/17(Fri) 22:14 No.1772

  
昨日の閉館時間近くに姫路市立水族館に行ってきました。
  ちょうど淡水産カメ担当の飼育係さんに直接お話を聞くことができました。
  まず(きっこ)ちゃんの諸データーと生育地について話しました。
  結論としては「リスクが高すぎるのでヒーターで越冬させることをお勧めします。」でした。

 (1)4歳での生育情況からして、あまり喰らいつきがよくないカメのようである。
   冬眠期間中に力尽きる確率が高い。
 (2)北国育ちという点が心配される。
   すなわち、春、本格的に食べ始めた時期がかなり遅かったと思われる。
   ところが秋、食べるのを止める時期は早い。
   つまり、たくさん、できるだけたくさん食べなければならない絶対期間が短い。
   
   ここらのカメでさえ本格的にガツガツ食べ始めるのは5月頃で、それから半年間で冬眠中の半年分と
   合わせて1年分をしっかり食べてないと、冬眠中の2〜3月頃に力尽きてしまう。
   姫路市立水族館の沼ガメでさえ7割しか生き延びられない。
   幼体ならば2割。  自然界では5割がいいとこです。
   (えぇーーー!!!)
   だって、みんながみんな、冬眠から復活してたらそこらじゅうがカメだらけですよ〜。
   そのように自然淘汰されたカメだけが生き延びられるんです。
   (家のカメ、アバウトな冬眠でしたが生き延びてますよ。)
   それは余程カメがしっかり食っていたか、環境が良かったか、運がよかったからでしょう。
 
  (確かに!うちは姫路市立水族館仕様の冬眠させてたもんなぁ)
   普通、ご家庭で冬眠させたら5割くらいでしょう。
   
(えぇぇぇぇーーーーー!)
   そんなもんですよ。生きるか死ぬかです。
   去年大丈夫だったから今年も大丈夫という保証は何もありません。
   一回、一回が勝負です。
   そのくらいリスクが高いということを知っておいてください。

 (3)アカミミの生息地であるミシシッピー河は寒くもなり、アカミミ自体は基本的に寒さには強い。
   しかし、急激な温度変化、例えば、北国で一気に冷え込むような温度差には弱い。
   昨日まで全く問題なく冬眠してても、だた一日の急激な温度変化で呆気なく死んでしまうことがある。
   そういう意味で、北国での冬眠時の温度管理はかなり難しい。

   うちの沼池などは容量が大きいので多少の気温変化で一気に上がったり下がったりがないから
   カメの負担が少ないけど、一般家庭ではバケツや水槽環境なので
   気温変化がそのまま水温変化に影響する。
   余程大きなポリバケツに満水にして、回りを断熱材でぐるぐる巻きにして、落ち葉を目一杯入れ込んで、
   流木を斜めに入れて(冬眠中でもカメは時々呼吸しに上がってくるが、その時足ががりになるものが
   なければ溺死する)、そのくらいやっても、どうでしょうかねぇ、北国は厳しいですから。

   後、雑談。

   だもんで、お米さん、もしこれから暖かい地方に移動したとしても、今までの経緯を考慮したら
   リスク的には良くなったとは言えないかもしれません。
   まだ時間はあるので、これも参考にして決断してくださいね。

   お米さんのお陰で、とてもいい勉強をさせてもらいました。
   カメの体力作りにもっと積極的になって頑張らないと、安易に冬眠なんかさせられないと実感しました。
   ありがとうございました。
 

カメールちび太

2001.8.16 in ベビーバス
 

 この話を聞いて正直恐くなったが、
 うちの
カメールちび太は、今年も冬眠させるつもりにしている。
 飼い始めて5年目、3回目の冬眠への挑戦になる。
 この夏場は非常によく食べていて何より元気だ。
 体重も確実に増え、四肢の脇からのはみ出し脂肪も増えてきつつある。
 でも勝負はこれから!
 過去の体測グラフから見ると、体重が急増するのは、
 少し涼しくなり始めて秋に入ってからだ。
 食べなくなる最後の最後まで、気合入れて食べてもらわなくっちゃ〜。


 「基本食は勿論、良質の動物性たんぱく質をしっかり与えてください。
  1年分ですよ。」


 このアドバイスをちゃんと守って、冬眠の仕度をきちんと整えれば、
 来春、生還できると信じている。

 また何か情報が入ったら、この続きにでもレポートします。

♪〜沼季〜♪indexへ   WELCAMETOP
inserted by FC2 system