【1】   立春〜雨水   2001年2月14日 正午頃   晴れ〜寒々〜
       
@カメの池の全景(西側より東方向を臨む)

この池に生息する約250匹ものカメが全部が現れている
という訳じゃないけど、それにしてもズラ〜とすご〜い!
立春を過ぎたとは言え、まだ冬の寒さ続きなのにこの状態。
(この日の最高気温は
8.3℃、午後には小雪がちらついた)

さすがに日差しがない時間帯には全く姿を見かけないけど、
午前11時半を過ぎて、池から陸へのアプローチに日が当たり
始めると、その日なたを目指すようにカメが上陸してくる。
手前側から陽だまりが東方向に広がっていくのに連れて、
カメたちもぞくぞくと陽だまりに突入して太陽を甲羅にキープ。
出遅れたカメは上陸場所をちょっと右側(東側)にずらせば
次々に甲羅干し場が確保できるってぇ寸法。
それはそれはおもしろいほどに日なたとカメの居場所が一致!
イシガメもクサガメもアカミミガメもみんな揃ってヌックヌク〜。

.


Aカメの池の西側スロープ部分(北側より南方向を臨む)

11月〜翌年の5月の連休頃までの半年間、ここのカメには
エサが全く与えられていない。
もちろん水替えもしない。
栄養が充分に蓄えられてなくて冬眠に耐えられそうもないカメ
がいたら、取り出して別の水槽で保温して越冬させるという。
甲長が20数cm以下の小〜中型カメの姿が見当たらないのは
彼らがしっかり冬眠しているということか。

(甲羅の中に手足を押し込んでみて、ムギュッと脂肪がはみ出
すようであれば〜冬眠GO!サイン)
.

B長寿記録第一位のアカミミガメ

Aのまん中辺りにデデェ〜ン!と甲羅干しする丸亀〜
甲羅が円くてフライパンをひっくり返したような形をしているので
その気になって目を凝らせば見つけられます。
これぞ正しく
日本一の『カメのおばば』!なのであります。

なにやらそこはかとなく有難味が感じられます。
うちのカメたちもあやかりたや〜〜〜。
みなさんのお宅のカメちゃんも長寿が授けられますように〜
さあさご一緒に〜参拝いたしましょ〜〜〜
.

 

♪〜沼季〜♪indexへ   WELCAMETOP
inserted by FC2 system