【12】 子ガメの「一」から「十三」ちゃん (飼育ケージ)

 

9月20日、強制日光浴
脱走防止と天敵のカラス&(=^. .^=)ミャー除けのため
預かりベビーたちは、代々この虫籠の世話になっている。

 

籠の中では〜

ゆったり甲羅干しする子などおらず、
みーんな脱走を企てて右往左往に上登下落。

 

9月21日、食う♪

キョーリンのカメのエサ小粒を水でふやかしたものを
陸場の小皿に入れておくと、いつの間にか空っぽ。
どの子がどれくらい食べるのか、ちゃんと観察したいけど、
人目があると食べない。これはズームで隠し撮り。

 

寝る♪

微動だにしない・・・生きてるの?
と不安になるくらいに眠りこけるベビーたち。
満腹になって、お日様ホコホコと体が温まれば
ケージの中が静まり返るお昼寝タイムが訪れる。

 

9月21日、個体識別のためのマーキングをする。

1期生はともかく、2と3期生がゴチャ混ぜになると
どの子がどの子やら見極めに自信がなくなる。
それで【和亀保護の会】の体外マーキング法にならって縁甲板に印をつけることにした。
勿論、穴あけなんか小さ過ぎてできないから、ホワイトマーカーで○印を書いた。
これで〜d(-。^)good!!
ついでに、番号に「ちゃん」付けして呼び名とすることにした。

いっちゃん、にっちゃん、さっちゃん、よっちゃん、ごっちゃん、ろくちゃん、ななちゃん、
はっちゃん、きゅーちゃん、じゅっちゃん、じゅーいっちゃん、じゅーにちゃん、じゅーさんちゃん
ちょっと安易過ぎるが、いかにも和亀らしくて良い名だわ〜(^^)ヾ(--;)ぉぃぉぃ

 

9月26日、強制日光浴

のつもりが、6匹は作っておいた日陰の下へ。
まぁこれでも十分紫外線は浴びられるからいいけど。

 

あとの7匹は〜

タオルの下に潜りこんで、ホッカホカ亀になっていた。
体温調節ができないカメは、35℃越すと危険!

 

10月1日、ケージ掃除の時のゴチャ混ぜ一時避難で右往左往〜

10月1日の「じゅっちゃん」


子ガメの冬越しに向けてのケージのリニューアル (ヒーター投入)
 



 

プラスチック製の衣装ケースの中に
ガラス製の60cm水槽を入れる。
(これは以前と同じ)

水温調節できるヒーターカバーに入れて
ガラス水槽の底面に吸盤で固定する。


ヒーターに求める能力

(1)約15リットルの水を最高33℃まで上げて
  維持できるパワーがある。

(2)水槽の水漏れ、ガラス割れなど、
  想定外のアクシデントが起きて
  ヒーター管が水中から露出してしまった場合、
  空焚き防止機能が働いて通電を停止できる。
 



 

水を入れた900mlのペットボトル4本を
←のように並べ、陸場の土台にする。

水槽内にヒーター全体が浸かるように注水する。

水槽の掃除や水換えをする時は、
ペットボトルの分の水換えはしないで
少しでも楽をしようとの企み。(^^)ヾ(ーー )ォィ



 

水場にするバットをはめ込む。
ここがエサ場にもなるので、
エサ後の水換えが簡単にできるように、
水槽から出し入れするのが容易なもの。
しかもすき間がなるべく空かないもの。

バットに甲羅が浸かるくらいの深さまで水を入れる。
水温計をバット壁面に吸盤で固定する。

これで水場も陸場も湯煎状態になり、
ヒーターで間接的に温度コントロールができる。



 


すき間からガラス水槽内に子ガメが落ちないように
牛乳パックですき間を埋める工夫をする。
水替えの度に取り外すものなので、
着脱が簡単で丈夫な造りを目指した。
 



 

陸場にカメ専用のタオルを敷く。
カメがすき間からもぐり込まないように
土台の牛乳パックにしっかり巻き込む。

下のペットボトルのほの温さも伝わってきて、
陸場にいれば腹甲も常に乾いている状態を目指す。

以前使っていたプラスチック製の人工芝のスロープを
S字フックでバットの縁に固定する。
これも取り外しが簡単なので、エサ時には外す。



 

グリップ付きのスポットライトを水槽縁に固定する。

夜の就寝時には、スポットライトを外して、
衣装ケースのふたをかぶせ、
さらに敷物などのシートで覆って暗くする。

寒さが増してきてヒーターの能力を越えたら、
ケージごとアルミ圧着シートで包む予定。



 

ケージを真横から透かして見たところ。

ガラス水槽の水は蒸散して減るので、
様子を見ながら補充する。
ヒーターが水に浸かり、バットが浮かない水位を
保つように。



10月21日の子ガメたちのケージと親たちの住む池



ケージ掃除の間、13匹まとめて強制日光浴中


1期生の体重 1=29g、2=23g、3=25g、4=31g
2期生の体重 5=21g、6=19g、7=19g、8=17g
3期生の体重 9=19g、10=18g、11=20g、12=20g、13=13g
(2005年11月9日現在)

来年、父母の生まれ育った大正川に放流するまでに、みんな元気に大きくなぁ〜れ!

11月9日、いっちゃん・さっちゃん・よっちゃんの3匹は【和亀保護の会】のメンバーMiyuki 宅に引越しました。

11月19日、ごっちゃん24g・
じゅーいっちゃん22g・じゅーにちゃん24gの3匹は、メンバーJusanro宅に引越しました。
 

このケージの真冬バージョンは⇒【14】子ガメたちの冬越し


 

小町&いそうろうindex   WELCAMETOP     
inserted by FC2 system